新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集2ブロック構築
裁定昔のカード安くて強いデッキ3ターンキルクイズコーナー環境デッキランキング
2018.05.06 16:45

【デュエルマスターズ】事務局確認FAQ:《プラチナ・ワルスラS》の攻撃時、《龍装者バルチュリス》Aを使用宣言し、《龍装者バルチュリス》Bが引けました。相手はSTで《ゴースト・タッチ》を唱えました。この場合どのように処理すればいいですか。 他


龍装者 バルチュリス

先日、事務局に確認を行いました。




はじめに


● この記事の裁定は特筆されているものを除き、全て単数確認です。
● スクリーンショット等による引用・転載はお止め下さい
● 万が一、スクリーンショット等による引用を行っているツイートを見かけた場合、スクリーンショット等による引用を行っているツイートのRT・いいねはご遠慮下さい
● 本記事は再確認が可能なように事務局開局時間内の掲載を行っておりますので、ご自身での確認も合わせて行って頂ければと思います。

上記をご理解頂けますか?


いいえ



コメント: コメント(12)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
なんか最近、「翻訳の問題」が多くない?
遊戯王の「調整中」並の便利ワードと化してるような気がするんだが
[ 2018/05/06 21:20 ] [ 編集 ]
ファラオアゴンインドラのはおかしくない?
アゴン戻した場合でもそれはファラオかインドラどちらか分のバウンスを代わっただけだろうから、どれか一体は残ると思うんだけど
[ 2018/05/06 22:05 ] [ 編集 ]
※2
対象が「そのクリーチャー」指定で後の動作にも数が書かれていないバウンスだから
天門からブロッカークリA、Bが登場→カマスのトリガー×2の発生→カマスのトリガーA解決で「そのクリーチャー」がバウンス、クリA1体が対象になり手札へ→カマスのトリガーB解決で「そのクリーチャー」がバウンス、クリB1体が対象になり手札へ
といったような多くの場面で見る処理と同じ処理がアゴンを残す場合は起こるけどアゴンを切り離す場合は・・・
Pゴッドからインドラ、ファラオがアゴンにリンクして登場(インドラ+アゴン+ファラオの1体になる)→カマスのトリガー×2の発生→カマスのトリガーA解決で「そのクリーチャー」がバウンス、インドラ+アゴン+ファラオの1体が対象になる→アゴンを切り離してアゴンが手札へインドラ、ファラオが場に残る→カマスのトリガーB解決で「そのクリーチャー」がバウンス、インドラとファラオの2体が対象になり手札へ
通常ではお目にかかれない「そのクリーチャー」対象の除去1回で複数体のクリーチャーが移動する処理がリンクの仕様によって引き起こされている訳なんすよ
「そのクリーチャーを持ち主の手札に戻してもよい。」じゃなくて「そのクリーチャー1体を持ち主の手札に戻してもよい。」だったら複数体除去にはなっていなかったと思うよ
[ 2018/05/07 02:47 ] [ 編集 ]
神帝スヴァがバトルゾーンにいる時に封印の神帝スヴァが「表向きでシールド」「マナゾーン」「スペル・デルフィンで公開中の手札」に行った場合はどうなるのかな?
[ 2018/05/07 08:27 ] [ 編集 ]
なんで2枚目のバルチュリスがある/ないという情報アドバンテージをタダで相手に与えにゃならんのだ。不条理
[ 2018/05/07 11:10 ] [ 編集 ]
※5
使用宣言がどうしても絡むから仕方ないね
侵略ZEROのような基本から外れた例外的な処理を許すルールもないし基本に従ったプレイをするしかないのよね
[ 2018/05/07 12:20 ] [ 編集 ]
>A.《変幻の精霊ナイツ・オブ・コバルト》の場合、その効果は両方発動します。
おー地味に強化されたか。
[ 2018/05/07 14:33 ] [ 編集 ]
※3
突っかかるつもりじゃないんだけど、どうしても納得出来ない部分があるから質問させて下さい
カマスの効果は個別に発動するもので、例えばインドラファラオが踏み倒された場合A「ファラオをバウンス」B「インドラをバウンス」(順不同)になるんじゃないのかな?
AもBも両方とも「踏み倒されたクリーチャーを全てバウンス」という処理になるのなら確かに納得出来なくはないけど、どうも腑に落ちない。
その場合、インドラは残してファラオばバウンス…みたいな動きは出来ないってことでいいのかな
[ 2018/05/07 22:51 ] [ 編集 ]
自分もあまり納得できていない部分でしたが、以下のような説明を有志の方から受けて納得しましたので、事務局確認内容ではありませんが、書き記しておきます。

ゴッドはリンクした状態で場に出る為、《地神エメラルド・ファラオ×炎神フレイム・アゴン×黒神ダーク・インドラ》の状態で《異端流しオニカマス》の対象となります。
1度目の《異端流しオニカマス》の効果でゴッドが分離しますが、1体を対象にしたパワーダウンやプリンの効果が分離した2体ともに引き継がれるように、《異端流しオニカマス》の対象も2体ともに引き継がれる事になります。
引き継がれる点について違和感が残りやすいですが、例えばクリーチャーAがコストを支払わずに場に出た事で相手の《ウソと盗みのエンターテイナー》の能力がトリガーし、その後《ウソと盗みのエンターテイナー》が破壊され、クリーチャーAが進化クリーチャーBに進化した場合、クリーチャーBは”このクリーチャー”として処理されるため、クリーチャーAを対象にとった《ウソと盗みのエンターテイナー》の効果の影響を進化クリーチャーBが受けます。
このように、対象を取ったカードそのものでなくても、結果として対象となった事を引き継ぐケースがあり、これが今回は分離にあたるため、2体がその能力の対象となる、という事だと思います。
[ 2018/05/07 23:34 ] [ 編集 ]
※8
バウンス対象の引き継ぎ部分についてはわかりやすく説明して貰えてるし説明しなくてもヘーキだな!
>その場合、インドラは残してファラオばバウンス…みたいな動きは出来ないってことでいいのかな

インドラ、ファラオが直接リンクしていないからねぇ・・・そういう切り離して片方を場に残す動きはできないね
仮にインドラ、ファラオが直接リンクできる存在だったとして考えてもメタルの持つ固有能力※と似たような再リンク能力を保持していない以上別の部分でのできないが発生して終わるだけになっちゃうし無理になるね
※■このクリーチャー、《龍神ヘヴィ》、《破壊神デス》の3体がリンクしていて、《破壊神デス》がバトルゾーンを離れた時、このクリーチャーを《龍神ヘヴィ》とリンクさせてもよい。
[ 2018/05/08 00:56 ] [ 編集 ]
あーなるほど、分離してはいるけど2体共に2回目のバウンス対象となることが引き継がれてて、結果バウンスされてしまうってことか!
パワー低下を食らってインアゴファラオ(選ばれないけど)のアゴンだけ剥がした場合と考え方は同じってことね
納得しました!皆さんありがとうございました!
[ 2018/05/08 07:13 ] [ 編集 ]
神帝スヴァが普通にバトルゾーンに存在している時は敗北するって
名前は持っていて、進化元の能力は持ってないと言う感じなのか
[ 2018/05/11 08:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

ブログについて
ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて

■ブログ名:デネブログ

デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。