新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集2ブロック構築
裁定昔のカード安くて強いデッキ3ターンキルクイズコーナー環境デッキランキング
2018.02.24 23:00

【デュエルマスターズ】大量の手札でEXWIN!『包囲網ダイスフォーミュラ』デッキ解説&デッキレシピ


偽りの名 iFormula X

今回は懐かしの包囲網フォーミュラを現代版にリメイクしたデッキレシピを紹介。
各種S・トリガー&《Dの博才サイバーダイス・ベガス》&シノビによる堅固な守りは当時とは比べ物にならないほど堅固になりました。

赤青ドギラゴン剣や赤黒ドギラゴン剣、赤青レッドゾーン、ジョーカーズ、墓地ソースなどの殴るデッキが環境に台頭している事も追い風に?

・・・







デッキ解説&デッキレシピ


《単騎連射マグナム》と《音精ラフルル》が弱点となっていた《Dの博才サイバーダイス・ベガス》+シノビのパッケージですが、ここにきて両者の殿堂入りとなり、包囲網フォーミュラにとっても難点を克服したのでは?と知人から教えられて、早速練ってみたところ、3ターン目の《蒼き団長ドギラゴン剣》+《ウソと盗みのエンターテイナー》を受けきるなど、中々強いデッキに仕上がったので紹介します。

今日は《ベイBジャック》と《絶海の虎将 ティガウォック》を使用した《偽りの名iFormulaX》のデッキが優勝したそうで、ちょうどタイミングが被る形での公開となりましたが、こちらも中々に面白いデッキですので、是非ご覧頂ければと思います。

包囲網ダイスフォーミュラのデッキレシピ


3 x 斬隠蒼頭龍バイケン
4 x Dの博才 サイバーダイス・ベガス
3 x 偽りの名 iFormulaX
4 x クアトロ・ブレイン
4 x 知識の包囲網
4 x 霞み妖精ジャスミン
3 x ドンドン打つべしナウ
4 x フェアリー・ライフ
4 x 怒流牙 佐助の超人
3 x 怒流牙 サイゾウミスト
4 x フェアリー・シャワー

DMvault用ハッシュ:5418fafa6a733a6abbaabc16a5c330c6

デッキ解説


クアトロブレイン&知識の包囲網


クアトロ・ブレイン

カードを4枚引く

知識の包囲網

手札を1枚見せ、そのコストの数と同じ枚数のカードを引く

包囲網フォーミュラの包囲網とは、《知識の包囲網》のことで、《パーロックのミラクルフィーバー》にはやや劣るものの、中々に凄い手札の増加量を誇ります。

今回は、この《知識の包囲網》に加えて《クアトロ・ブレイン》を採用。

1.《フェアリー・ライフ》などのブースト
2.《フェアリー・ライフ》などのブースト
3.《クアトロ・ブレイン》
4.《知識の包囲網》(コスト7のカードを見せる)

・・・と繋げる事で、ここまでで手札が12枚になります。

そして、6ターン目にマナチャージを行い、《偽りの名iFormulaX》を召喚、《ドンドン打つべしナウ》を発動。
《ドンドン打つべしナウ》で《偽りの名iFormulaX》をタップした際の1ドローも含めて、ちょうどターン終了時までに手札10枚を保持しつつ《偽りの名iFormulaX》をタップさせた状態にできるので、EXWIN。

他に無いコスト6の4枚ドロー効果を持つ《クアトロ・ブレイン》だからこそ綺麗に決まるルートです。

Dの博才サイバーダイス・ベガス


Dの博才サイバーダイス・ベガス

S・トリガー
ターン終了時に1枚引く
相手のクリーチャーの攻撃時、手札から水のコスト7以下の呪文を唱える事ができる

今回紹介する新型の包囲網フォーミュラを支えるカード、《Dの博才サイバーダイス・ベガス》。
Dスイッチによって《知識の包囲網》を唱える事で手札にシノビを大量に加え、相手の攻撃をしのぎつつ《偽りの名iFormulaX》でのEXWINに繋げてくれるカードです。

1.《フェアリー・ライフ》などのブースト
2.《フェアリー・シャワー》
3.《Dの博才サイバーダイス・ベガス》
4.《知識の包囲網》(コスト7のカードを見せる)

・・・と繋げる事で、ここまでで手札が10枚になります。

ターン開始時にマナを溜めて、《偽りの名iFormulaX》を召喚、《ドンドン打つべしナウ》を唱えて《偽りの名iFormulaX》をタップした事による1ドローを行い、ターン終了時に先に《Dの博才サイバーダイス・ベガス》の効果を使用する事によって1ドローし、手札がぴったり10枚になり、次に《偽りの名iFormulaX》の効果を解決する事でEXWINできるなど、《Dの博才サイバーダイス・ベガス》の持つターン終了時の1ドロー効果も非常に強力です。

シノビ


怒流牙佐助の超人

ニンジャストライク5
カードを1枚引き、カードを1枚捨て、墓地からカードを1枚マナゾーンに置く

怒流牙 サイゾウミスト

ニンジャストライク7
墓地のカードを山札に加えてシャッフルし、シールドを1枚追加する

《怒流牙佐助の超人》は単純なマナ加速としてだけでなく、《斬隠蒼頭龍バイケン》との組み合わせによって相手のクリーチャーを手札に戻す事で防御手段としても利用できる優秀なシノビ。
相手が早期に攻めてきた場合も、S・トリガー呪文である《フェアリー・シャワー》や《フェアリー・ライフ》によってマナを加速した上でニンジャストライクをする事が出来ますし、1度到達してしまえば、マナを増やしつつ防御行動を行えるのでかなりインチキくさい動きを見せてくれます。

特に、《怒流牙佐助の超人》をあらかじめ使用宣言した後、先に《Dの博才能サイバーダイス・ベガス》によって《知識の包囲網》を発動しつつ《斬隠蒼頭龍バイケン》を手札に確保、《怒流牙佐助の超人》によって《斬隠蒼頭龍バイケン》を捨てて攻撃から身を守りつつマナを加速する動きはこのデッキならではといえるのではないでしょうか。

次のターンに増えたマナから《クアトロ・ブレイン》や《知識の包囲網》を発動してさらに手札を補充し、そのまま次ターンのEXWINに繋がる事もあるので、このデッキの受けは見た目以上に強いと感じさせてくれました。

《怒流牙 サイゾウミスト》はシールドが0枚の状況からでも必ず1度の攻撃は耐えてくれるカードで、《知識の包囲網》によって大量の手札を抱えるこのデッキにとって、非常に相性の良いカードです。
問題はニンジャストライク7である点ですが、《怒流牙佐助の超人》によって受けるたびにマナが伸びるため、想像以上にしっかり繋げる事ができます。

まとめ


爆霊魔 タイガニトロ

《単騎連射マグナム》、《音精ラフルル》の殿堂入りに伴って《Dの博才サイバーダイス・ベガス》&シノビのパッケージが使いやすくなり、かなり戦えるようになりました。
赤青ドギラゴン剣や赤黒ドギラゴン剣、赤青レッドゾーン、ジョーカーズ、墓地ソースなどの殴るデッキが環境に台頭している事も追い風に。

ジョーカーズの《ジョジョジョ・マキシマム》については、現在の暫定回答では攻撃中に取り除けば呪文を使えるため、《怒流牙佐助の超人》+《斬隠蒼頭龍バイケン》で戻しつつ《Dの博才サイバーダイス・ベガス》から《知識の包囲網》を発動させ、耐え続ける事が狙えます。

一方で黒単デスザークや赤黒ドルマゲドンといった《爆霊魔タイガニトロ》を採用したデッキは苦手とするため、これらが少ない環境でなければ活躍は難しそうです。

マナと手札を増やしながら綺麗に受けきってEXWIN・・・という動きはとても気持ち良いので、興味が沸いたら是非使ってみて下さい!

コメント: コメント(0)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

ブログについて
ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて

■ブログ名:デネブログ

デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。