新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集2ブロック構築
裁定昔のカード安くて強いデッキ3ターンキル環境デッキ相性まとめ環境デッキランキング
2018.02.07 02:48

3ターンキル特化型《赤単罰怒ブランド》のデッキレシピ&解説【デュエルマスターズ】


”罰怒”ブランド

今回は3ターンキル特化型《赤単罰怒ブランド》を紹介。デッキレシピ付き。

・・・






『3ターンキル型赤単罰怒ブランド』


3ターンキル特化型罰怒ブランド

デッキレシピ


4 x 凶戦士ブレイズ・クロー
4 x 螺神兵ボロック
4 x 炎舌実況DJ・ショー
4 x 花美師ハナコ
4 x 斬斬人形コダマンマ
4 x 爆襲 アイラ・ホップ
4 x 鬼切丸
4 x 音速 ニトロフラグ
4 x デュアルショック・ドラゴン
4 x ”罰怒”ブランド
DMvault用ハッシュ:439b6786348301e3c3c6aacaad1e1a69

3ターンキル特化型 解説


”罰怒”ブランド

今回紹介する『赤単罰怒ブランド』は単なるリペアではなく、3ターンキルに特化させた形となります。

いち早く新殿堂を適用したDMvault大会では”龍装”チュリスを主体にしたドギラゴン剣が多く、その対策として多くのデッキにトリガーが豊富に採用されているのでつらそうですが、3ターンキルはいつ決めても気持ちが良いですよね。

ストライク・バックとマスターB・A・Dによる召喚主体の3ターンキルである点もポイントです。

まずは、今回使用するカードの効果をおさらい。

花美師ハナコ

花美師ハナコ
2 クリ 火 ジョーカーズ 2000
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のシールドを1つ、手札に加える。ただし、その《S・トリガー》は使えない。

斬斬人形コダマンマ

斬斬人形コダマンマ
2 クリ 火 デスパペット/エイリアン 2000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のシールドをひとつ手札に加える。ただし、その《S・トリガー》は使えない。

デュアルショック・ドラゴン

デュアルショック・ドラゴン
6 クリ 火 アーマード・ドラゴン 8000
■ストライク・バック−火
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のシールドを1枚選び墓地に置く。
■W・ブレイカー

爆襲 アイラ・ホップ

爆襲 アイラ・ホップ
2 クリ 火 ヒューマノイド爆 1000
■S・バック―火(火のカードを自分のシールドゾーンから手札に加える時、そのカードを捨ててもよい。そうした場合、コストを支払わずにこのクリーチャーを召喚する)

”罰怒”ブランド

”罰怒”ブランド
7 クリ 火 ビートジョッキー 9000
■マスターB・A・D(このクリーチャーを、コストを2少なくし、さらに、このターンに召喚した自分の他の火のクリーチャー1体につき追加で2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりに自分のクリーチャーを1体破壊する。ただし、このクリーチャーのコストは0以下にならない)
■W・ブレイカー
■自分の火のクリーチャーすべてに《スピードアタッカー》を与える。

花美師ハナコ


花美師ハナコ

ついに登場した5枚目以降の《斬斬人形コダマンマ》。
これにより、ストライク・バック軸の《”罰怒”ブランド》が格段に構築しやすくなりました。

《デュアルショック・ドラゴン》が引けなかった場合も《爆襲アイラ・ホップ》と《”罰怒”ブランド》による3ターンキルがあるほか、《”罰怒”ブランド》が引けなかった場合も《デュアルショック・ドラゴン》による3ターンキルがあるので、3ターンキルに必要なカード自体は中々の確率で揃える事ができるようです。

3ターンキル方法1


・1ターン目に《凶戦士ブレイズ・クロー》などのクリーチャーを召喚

・2ターン目に《斬斬人形コダマンマ》または《花美師ハナコ》を召喚、《デュアルショック・ドラゴン》をストライク・バックで召喚。
 《凶戦士ブレイズ・クロー》でシールドブレイク。

・3ターン目に《音速 ニトロフラグ》などのスピードアタッカーを持つクリーチャーを召喚。
《デュアルショック・ドラゴン》で2枚、《音速 ニトロフラグ》で1枚、《斬斬人形コダマンマ》で1枚、《凶戦士ブレイズ・クロー》でダイレクトアタック。

3ターンキル方法2


・1ターン目に《凶戦士ブレイズ・クロー》などのクリーチャーを召喚、または2ターン目に《炎舌実況DJ・ショー》を召喚し、2ターン目までにシールドを1枚ブレイクする。

・3ターン目に《斬斬人形コダマンマ》または《花美師ハナコ》を召喚、《爆襲アイラ・ホップ》をストライク・バックでバトルゾーンに召喚。
マスターB・A・Dによってコストが1になった《”罰怒”ブランド》を召喚。自分の火のクリーチャーがすべてスピードアタッカー化。
《”罰怒”ブランド》で2枚、《斬斬人形コダマンマ》で1枚、《爆襲アイラ・ホップ》で1枚、《凶戦士ブレイズ・クロー》でダイレクトアタック。

3ターンキル方法3


・2ターン目までにクリーチャーを1体召喚。

・3ターン目に《斬斬人形コダマンマ》または《花美師ハナコ》を召喚、《デュアルショック・ドラゴン》をストライク・バックでバトルゾーンに召喚。
マスターB・A・Dによってコストが1になった《”罰怒”ブランド》を召喚。自分の火のクリーチャーがすべてスピードアタッカー化。
《”罰怒”ブランド》で2枚、《デュアルショック・ドラゴン》で2枚、《斬斬人形コダマンマ》で1枚、2ターン目に召喚しておいたクリーチャーでダイレクトアタック。

3ターンキル方法4


・1ターン目に《凶戦士ブレイズ・クロー》などのクリーチャーを召喚、または2ターン目に《炎舌実況DJ・ショー》を召喚し、2ターン目までにシールドを1枚ブレイクする。

・3ターン目に《凶戦士ブレイズ・クロー》などのコスト1のクリーチャーを2体召喚、マスターB・A・Dによってコストが1になった《”罰怒”ブランド》を召喚。自分の火のクリーチャーがすべてスピードアタッカー化。
《”罰怒”ブランド》で2枚、《凶戦士ブレイズ・クロー》で1枚、もう1体の《凶戦士ブレイズ・クロー》で1枚、2ターン目までに召喚しておいたクリーチャーでダイレクトアタック。

最後に


《単騎連射マグナム》の殿堂入りに伴い、S・トリガークリーチャーへの対策手段を失い、強みも弱みもはっきりさせた構築にしてみましたが、環境が煮詰まって傾向としてトリガーが薄い環境になればチャンスがありそうです。
今は”龍装”チュリスを主体にしたドギラゴン剣対策としてトリガーが豊富なので・・・若干つらそうです。
思いつきをそのまま40枚にした形で、まだまだ構築を改善する余地がありそうですので、是非皆様の手に合うように改造して頂けたら幸いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
コメント: コメント(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

ブログについて
ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて

■ブログ名:デネブログ

デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。