新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集2ブロック構築
裁定昔のカード安くて強いデッキ3ターンキルクイズコーナー環境デッキランキング
2018.01.30 19:40

《”龍装”チュリス》で最速3ターンキル 『赤青チュリス剣』のデッキレシピ&解説【デュエルマスターズ】


赤青チュリス剣

今回は『赤青チュリス剣』を解説。デッキレシピも紹介!

・・・







早速、『赤青チュリス剣』を作成してみました。

関連:【デュエルマスターズ】優勝デッキレシピ 赤青チュリス剣 めぇぷるさん

デッキレシピ


4 x 異端流し オニカマス
4 x 月光電人オボロカゲロウ
4 x 終末の時計 ザ・クロック
4 x プラチナ・ワルスラS
1 x 単騎連射 マグナム
4 x “龍装”チュリス
3 x 温泉 湯あたり地獄
3 x 超次元ムシャ・ホール
4 x 熱湯グレンニャー
1 x 音精 ラフルル
4 x 勝利のアパッチ・ウララー
4 x 蒼き団長 ドギラゴン剣

2 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x レッド・ABYTHEN・カイザー/シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の指令 コンボイ・トレーラー/司令官の覚醒者 コンボイ

デッキ解説


基本コンセプトは《月光電人オボロカゲロウ》によって手札に《”龍装”チュリス》と《蒼き団長ドギラゴン剣》を揃えて3ターンキルを狙う、というもの。
3ターン目に《プラチナ・ワルスラS》に進化させて、その効果で手札に《”龍装”チュリス》と《蒼き団長ドギラゴン剣》を揃えてから4ターンキルを行う事もあります。

各種採用カード


月光電人オボロカゲロウ異端流し オニカマス熱湯グレンニャー

《月光電人オボロカゲロウ》・・・手札交換手段として優秀。《勝利のアパッチ・ウララー》を1ターン目にマナに置いていれば手札を3枚交換出来ます。

《異端流しオニカマス》・・・踏み倒し対策&選ばれないアタッカー。

《熱湯グレンニャー》・・・ドローが可能な低コストの水のクリーチャー。

プラチナ・ワルスラS

《プラチナ・ワルスラS》・・・相手のシールドを削りつつ手札交換が可能。

”龍装”チュリス蒼き団長ドギラゴン剣1勝利のアパッチ・ウララー

《”龍装”チュリス》・・・B・A・D2により3ターン目から召喚できる火のコスト5のドラゴン。
《蒼き団長ドギラゴン剣》・・・《”龍装”チュリス》によって最速で3ターン目から出てくるこのデッキのエース。
ファイナル革命によって《勝利のアパッチ・ウララー》を踏み倒し、ワンショット・キルを狙う。

温泉湯あたり地獄

《温泉湯あたり地獄》・・・《異端流しオニカマス》対策。自分の被害もあるが、《”龍装”チュリス》からのワンショットには影響が無い。
このカードを使わない相手には《月光電人オボロカゲロウ》で山札の下に送る事も可能。

単騎連射マグナム音精ラフルル

《単騎連射マグナム》&《音精ラフルル》・・・S・トリガー対策として採用。

超次元ムシャ・ホール

《超次元ムシャ・ホール》・・・《勝利のガイアール・カイザー》を展開し、《蒼き団長ドギラゴン剣》への革命チェンジを行う。
《”龍装”チュリス》と違い除去も行えるので、《洗脳センノー》や《ウソと盗みのエンターテイナー》などの踏み倒し対策への対策にもなる。

終末の時計ザ・クロック

《終末の時計ザ・クロック》・・・最高峰の防御S・トリガーとして採用。《単騎連射マグナム》の殿堂入りによって使いやすくなった。《終末の時計ザ・クロック》で1度耐えた上で、返しのターンに《終末の時計ザ・クロック》と革命チェンジで手札に戻された《”龍装”チュリス》によって攻め込む。

採用候補


《ドスコイ・イチバンボシ》・・・《勝利のアパッチ・ウララー》の代わりに採用していたもの。《蒼き団長ドギラゴン剣》を指定する事でブロックされずに4枚ブレイクできる点が優秀で、《蒼き団長ドギラゴン剣》の4枚ブレイク、(SAを得た)《ドスコイ・イチバンボシ》によるブレイク+低コストクリーチャー1体によるダイレクトアタックが狙える。
素出しも狙えるものの素出しする場面が少なく、《勝利のアパッチ・ウララー》に変更。
このカードの方が基本的な動きの安定性が高まる事と、値段が安く抑えられることから、超次元ゾーンが揃っていない人は、《勝利のアパッチ・ウララー》を《ドスコイ・イチバンボシ》にしても大きく問題はない。

《エメラル》・・・コスト2の水のクリーチャーで、《プラチナ・ワルスラS》への進化も出来る優秀なクリーチャーとして採用していたもの。枠が無くて採用を断念したものの、今後採用したいカードの1つ。

《電磁翔天ピピッピ》・・・コスト2の水のクリーチャーで、《プラチナ・ワルスラS》への進化も出来る上に《爆撃男》1枚では破壊されないパワー、さらに《蒼き団長ドギラゴン剣》のファイナル革命で《熱湯グレンニャー》と共にワンショットも可能・・・と万能だったものの、枠を開ける為に採用を断念。

《光牙忍ハヤブサマル》・・・枠が無くて採用を断念したものの、今後採用したいカードの1つ。

コメント: コメント(1)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
これがほんとの"蒼"き団長か
[ 2018/01/30 20:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

ブログについて
ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて

■ブログ名:デネブログ

デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。