新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集2ブロック構築
裁定昔のカード安くて強いデッキ3ターンキルクイズコーナー環境デッキランキング
2018.01.20 19:56

《デッドヒート・メガマックス》考察・デッキ案 超次元と相性の良い踏み倒し呪文【デュエルマスターズ】


デッドヒート・メガマックス

今回は《デッドヒート・メガマックス》を紹介。
火の大型クリーチャーを踏み倒し出来るので中々面白そうなカードですが・・・?

・・・









デッドヒート・メガマックスの効果


デッドヒート・メガマックス

デッドヒート・メガマックス
8 呪文 火
■コストを支払うかわりに、自分の火のクリーチャーを4体タップして、この呪文を唱えてもよい。
■自分の山札の上から4枚を見る。その中から火のクリーチャーを1体、バトルゾーンに出してもよい。残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

場にある自分の火のクリーチャーを4体タップする事で唱える事ができる&火の大型クリーチャーを踏み倒す事ができる中々面白い呪文ですが、今回はそんなデッドヒート・メガマックスについて紹介していきます。

相性が良さそうなカード


アパッチ・ヒャッホー

アパッチ・ヒャッホー
4 クリ 火 メルト・ウォリアー/ハンター 1000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト4以下のハンター・サイキック・クリーチャー1体を、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)

剛腕の政

剛腕の政
4 Pクリ 火/自然 ビーストフォーク/ハンター 3000
■覚醒リンク―自分のターンのはじめに、バトルゾーンに自分の《不死身のブーストグレンオー》があれば、そのクリーチャーとこのクリーチャーを裏返しリンクさせる。
■ハンティング

火のクリーチャーで、さらなる火のクリーチャーを場に呼び出してくれるカードその1、「アパッチ・ヒャッホー」。
1コストの火のクリーチャー→「ヤッタレ・ピッピー」(一撃奪取トップギア、虹彩奪取トップラサスなど)→「アパッチ・ヒャッホー」(効果で「剛腕の政」をバトルゾーンへ。)と繋ぐ事で、3ターン目には「デッドヒート・メガマックス」を唱える事が出来るようになります。

カモン・ピッピー

カモン・ピッピー
5 クリ 火 ファイアー・バード/ハンター 1000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、次のうちいずれかひとつを選ぶ。
・コスト3以下のファイアー・バード・サイキック・クリーチャーを2体まで、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
・コスト6以下の火のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自身の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った時、そこに戻す)

サコン・ピッピー

サコン・ピッピー
2 Pクリ 火 ファイアー・バード/ハンター 3000
■覚醒リンク―自分のターンのはじめに、バトルゾーンに自分の《流星のフォーエバー・カイザー》と《ウコン・ピッピー》があれば、そのクリーチャーとこのクリーチャーを裏返しリンクさせる。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自身の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った時、そこに戻す)

火のクリーチャーで、さらなる火のクリーチャーを場に呼び出してくれるカードその2、「カモン・ピッピー」。
「サコン・ピッピー」等のコスト2以下のサイキック・クリーチャーであれば2体出す事が出来るので、1枚のカードから自身を含めて火のクリーチャーが3体展開する事が出来ます。

爆走鬼娘モエル・ゴー

爆走鬼娘モエル・ゴー
4 クリ 火 ヒューマノイド/ハンター/エイリアン 1000
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中からハンターを1体選び、相手に見せてから手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。

「カモン・ピッピー」は殿堂カードなのでデッキに1枚しか入れる事が出来ませんが、「爆走鬼娘モエル・ゴー」によって山札からサーチする事が可能です。
「爆走鬼娘モエル・ゴー」も火のクリーチャーなので、爆走鬼娘モエル・ゴー+カモン・ピッピーで合計4体の火のクリーチャーを並べる事が出来ます。

ロック”SPK”スピーカー

ロック”SPK”スピーカー
4 クリ 火 ビートジョッキー 4000
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。この3枚のコストの合計が6以下なら、その中のクリーチャーをすべてタップしてバトルゾーンに出す。その後、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。 

火の低コストを中心にしたデッキなら、「ロック”SPK”スピーカー」と踏み倒したクリーチャー3体の合計4体で唱える事も出来ます。
ただし、踏み倒したクリーチャーはタップされて場に出てくるので、唱える事が出来るのは次のターンから。

デッキに大型クリーチャーと「デッドヒート・メガマックス」の両方を入れると「ロック”SPK”スピーカー」の効果が不発になる確率が増えそうなので、「ロック”SPK”スピーカー」を再び山札から出す手段として使うのが良さそうです。

若頭の忠剣ハチ公

若頭の忠剣ハチ公
3 クリ 火 フレイム・モンスター/ハンター 3000
■相手の呪文の効果または相手のクリーチャーの能力によって、このクリーチャーが自分の手札から捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに出してもよい。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中から【若頭の忠剣ハチ公】を1枚選んで相手に見せ、自分の手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。 


バグル・パズル

バグル・パズル
3 クリ 火 ジョーカーズ 3000
■このクリーチャーを召喚するコストは、バトルゾーンと墓地にある自分の《バグル・パズル》1体につき1少なくなる。ただし、コストは0以下にならない。
■このカードは、4枚より多くデッキに入れることができる。

「若頭の忠剣ハチ公」をコストダウンして場に並べたり、「バグル・パズル」のコストを下げて並べるのも中々強そうです。

踏み倒し先について


勝利宣言 鬼丸「覇」

勝利宣言 鬼丸「覇」
10 クリ 火 ヒューマノイド/レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター/エイリアン 9000
■スピードアタッカー
■パワーアタッカー+5000
■このクリーチャーが攻撃する時、相手とガチンコ・ジャッジする。自分が勝ったら、このターンの後にもう一度自分のターンを行う。(ガチンコ・ジャッジ:各プレイヤーは自身の山札の上から1枚目を見せ、それを一番下に置く。そのカードのコストが相手以上であれば、自分の勝ちとする)
■T・ブレイカー

火の大型クリーチャーといえば「勝利宣言 鬼丸「覇」」や「逆襲の支配者 ニュー・ディアボロス」のような強力なクリーチャーのオンパレード。
火の小型クリーチャーの速攻デッキに「デッドヒート・メガマックス」を入れて、大型クリーチャーを踏み倒して不利な防御の高いデッキを無理やり突破・・・みたいなのも楽しそうですね。
「勝利宣言 鬼丸「覇」」だとデッキを小型に寄せてしまうとGJに勝てなくてかみ合わないという事はありそうですが、「逆襲の支配者 ニュー・ディアボロス」や「永遠のリュウセイ・カイザー」、「ボルメテウス・サファイア・ドラゴン」辺りは小型中心のデッキともかなり相性が良さそうな予感。

キャプテン・ドラッケン

キャプテン・ドラッケン
7 進化 火 メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍 13000
■進化―自分の火のクリーチャー1体の上に置く。
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から5枚を表向きにする。その中から進化ではないファイアー・バードをすべてバトルゾーンに出し、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。
■革命2―自分のシールドが2つ以下なら、自分の他の火のクリーチャーのパワーは+6000され、シールドをさらにひとつブレイクする。

「デッドヒート・メガマックス」は進化も出せるところも1つ大きなポイントといえそうです。
例えば、「コッコ・ルピア」などのコスト軽減のファイアーバードと相性の良い「キャプテン・ドラッケン」ですが、コスト軽減ばかりを並べるわけにはいかず、相手のクリーチャーを除去できる効果を持ったファイアーバードやS・トリガーを持ったファイアーバードを出し続けた結果、「キャプテン・ドラッケン」のコストを下げられず出せずに負けてしまう・・・という事も多々ありました。

「デッドヒート・メガマックス」なら場に並んだファイアーバード4体をタップして唱えて、山札から「キャプテン・ドラッケン」を出す展開を狙えるので、中々相性が良さそうです。

メガ・メイキング・ドラゴン

メガ・メイキング・ドラゴン
9 クリ 火 メガ・コマンド・ドラゴン 11000
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のドラゴン以外のクリーチャーをすべて破壊する。その後、それと同じ数の進化ではないドラゴンが出るまで、自分の山札の上からカードを表向きにする。こうして見せた進化ではないドラゴンをすべてバトルゾーンに出し、残りを自分の墓地に置く。

火のクリーチャーといえば、「メガ・メイキング・ドラゴン」も居ます。
呪文の踏み倒しの為にクリーチャーを4体は並べているはずなので、その4体を破壊してメイキングしちゃいましょう。
ただし、デッキ切れにはご注意。

まとめ


聖剣炎獣バーレスク

個人的に進化を出せるという事もあって「聖剣炎獣バーレスク」等の進化クリーチャーの踏み倒しとか色々考えてみたかったんですが、
1.タップして唱える性質上、攻撃する時、あるいはブロックされなかった時に発動する効果と相性が悪い
2.「聖剣炎獣バーレスク」に関してはターンの終わりに手札に戻ってしまうので、早出しと相性が悪い
といった具合で中々難しかったので、別のコンボを探してみたいところ。

素で発動してもコストは8なので、ターンの終わりに破壊されない「ドラグシュート・チャージャー」のような使い方も面白そうですね。

コメント: コメント(2)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ガロウズ極楽カイザーも悪くないと思う。エナジーホールでキル×2出して極楽カイザーでエナジーホール唱えキル×2これでキルが4体になるからタップしてメガマックス唱えて何か出て極楽カイザーでメガマックスとか考えてたけどどうでしょ
[ 2018/01/20 20:50 ] [ 編集 ]
ケローラ&ナインでこれまで使われることのなかったGuy-Rが…
[ 2018/01/20 21:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

ブログについて
ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて

■ブログ名:デネブログ

デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。