新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集2ブロック構築
裁定昔のカード安くて強いデッキ3ターンキル環境デッキ相性まとめ環境デッキランキング
2017.10.07 16:20

【デュエルマスターズ】昔の思い出を振り返る DMC-43 「ネバーエンディング・ヒーロー」DMC-44 「エンドレス・オール・デリート」DMC-45 「BATTLE of YAMATO魂」DMC-46 「Arcadias騎士団」


スーパーデッキクロス ネバーエンディングヒーロー

DMC-43 「ネバーエンディング・ヒーロー」DMC-44 「エンドレス・オール・デリート」DMC-45 「BATTLE of YAMATO魂」DMC-46 「Arcadias騎士団」のカードの思い出を振り返り。

・・・






スーパーデッキクロス ネバーエンディングヒーロー

フレイムバーン・ドラゴン
聖霊龍騎セイント・ボルシャック
エンドラ・パッピー
エルメテウス・雷撃・ドラゴン
聖霊王アルカディアス
聖霊龍騎アサイラム
ボルメテウス・武者・ドラゴン
光器ペトローバ
龍聖霊ウルフェウス
ヘヴンとバイオレンスの衝撃
紅神龍ジャガルザー
スーパー・スパーク
バリアント・スパーク
ムシャ・ルピア

切札勝舞と白鳳がコンセプトで、エンジェル・コマンドとアーマード・ドラゴンによって構成されたデッキ、「ネバーエンディング・ヒーロー」。
構築済みデッキとしては光・火の2色という珍しい文明の構成です。

イラストレーターは「ボルメテウス・武者・ドラゴン」等でおなじみ、Shishizaruさん。

新規収録カードは「エンドラ・パッピー」、「ヘヴンとバイオレンスの衝撃」、「聖霊龍騎セイント・ボルシャック」。

コンセプトの関係からか「コッコ・ルピア」が入っておらず、全体的にコストの重さが目立ちます。
スーパーデッキクロス限定戦ではバリアント&スーパー・スパークで耐えつつ、「紅神龍バルガゲイザー」で展開するデッキが目立ちましたが、この頃のエンジェル・コマンドはドラゴンを持っていないカードも多く、展開に苦戦していた印象のあるデッキです。

極神編の顔として収録され、戦極編で一気に強化された「ボルメテウス・武者・ドラゴン」が収録されたのも嬉しいセットでした。

スーパーデッキ クロス エンドレス・オール・デリート

インフェルノ・サイン
幻槍のジルコン
黒神龍グールジェネレイド
アクア・サーファー
竜極神メツ
黒神龍ジャグラヴィーン
魔龍バベルギヌス
竜極神ゲキ
戦攻竜騎ドルボラン
超神星アポロヌス・ドラゲリオン
転生プログラム
ストリーミング・シェイパー
デーモン・ハンド
インフェルノ・ゲート
神滅海王グラン・ベルゼ
マリブ・ダンサー
エマージェンシー・タイフーン
デス・スモーク

ザキラ&イエスマンがコンセプトで、「インフェルノ・サイン」によるリアニメイト(蘇生)が主体の「エンドレス・オール・デリート」。
この頃はまだ「インフェルノ・ゲート」が殿堂入りで、構築済みデッキに1枚収録されている・・・という点が時代を感じさせます。

イラストレーターは「邪眼皇ロマノフI世」等でおなじみ、タカヤマトシアキさん。

新規収録カードは「幻槍のジルコン」と「インフェルノ・サイン」。

同じザキラのスーパーデッキである「スーパーデッキゼロ ヘヴィ・デス・メタル」と非常に相性が良く、リアニメイト軸の水闇火のヘヴィ・デス・メタルに改造させて遊んでいました。
ヘヴィ×メタルを早期に揃え、相手がこれを破壊すると墓地から「黒神龍グールジェネレイド」が蘇るというコンセプトで、墓地に「黒神龍グールジェネレイド」を溜めてから「龍神ヘヴィ」を自爆させて一気に蘇らせるなど、中々強力なデッキでした。

他にもスーパーデッキ限定戦では「ダーク・ルピア」「黒神龍ゼキラ」を採用して「黒神龍グールジェネレイド」に特化させた形や、ゲキ×メツ特化型など、様々な改造がありました。
(※スーパーデッキ限定戦では10枚以内の差し替えが可能でした。)

スーパーデッキクロスの特徴としてもう1つ挙げられるのが1枚絵に収録カードが描かれていて、説明書の裏面(だったかな)が1枚絵の全体図となっていて、これがもうめちゃくちゃ格好良いんです。
それがこちら。↓



長いDMの歴史の中でも1、2を争う格好良さで、もし機会があればまたやって欲しい企画ですね...。

スーパーデッキ クロス BATTLE of YAMATO魂

ボルメテウス・剣誠・ドラゴン
インフィニティ・刃隠・ドラゴン
風刃 カミカゼ・スピリット
雷刃 ブシドー・スピリット
武装竜鬼ボルグゲンパク
無双竜機ドルザーク
武装竜鬼ジオゴクトラ
武装剣心シシオウ
龍刃 ヤマト・スピリット
ボルシャック・大和・ドラゴン
翔竜提督ザークピッチ
バルケリオス・ドラゴン
地獄スクラッパー
緑神龍バルガザルムス
ナチュラル・トラップ
青銅の鎧

切札勝舞&勝利親子がコンセプトで、火と自然のサムライとクロスギアで構成されている「BATTLE of YAMATO魂(バトル・オブ・ヤマトダマシイ)」。

イラストレーターは「不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー」等でおなじみ、Daisuke Izukaさん。

新規収録カードは「ボルメテウス・剣誠・ドラゴン」、「武装剣心シシオウ」、「武装竜鬼ジオゴクトラ」、「武装竜鬼ボルグゲンパク」、「雷刃 ブシドー・スピリット」、「風刃 カミカゼ・スピリット」、「龍刃 ヤマト・スピリット」と非常に多かったものの、他にサムライ・クリーチャーが2体居てやっと「無頼勇騎ゴンタ」と同じスペックになれる「武装剣心シシオウ」、環境も相まって進化クロスギアとしては流石に地味な「龍刃 ヤマト・スピリット」など、全体的に評価はあまり良くありませんでした。

そんな状況からか、BATTLE of TOMATO魂(バトル・オブ・トマトダマシイ)という愛称すらついてしまうほど。(※所説あります)

そんなBATTLE of YAMATO魂ですが、クロスギアである「雷刃 ブシドー・スピリット」&「風刃 カミカゼ・スピリット」はクロスするコストが軽く、サムライ流ジェネレートとは非常にかみ合っていましたし、「風刃 カミカゼ・スピリット」さえあれば1コスト支払うだけで召喚酔いを消せるというのは非常にサムライにとって心強いものでした。
「雷刃 ブシドー・スピリット」も決して弱くはなく、「風刃 カミカゼ・スピリット」と合わせて使う分には中々面白い動きをしてくれました。

自分は「相撲Dr.ウンリュウ」デッキで遊んでいた際に、「ボルメテウス・剣誠・ドラゴン」や「風刃 カミカゼ・スピリット」にとてもお世話になった事もあって中々好印象のデッキです。



スーパーデッキ クロス Arcadias騎士団 アルカディアス・ナイツ

光神龍ダイヤモンド・グロリアス
天雷の聖霊ユリウス
魔弾グローリー・ゲート
魔弾アルカディア・エッグ
邪魂創世
魔光大帝ネロ・グリフィス
魔光死聖グレゴリアス
魔光騎聖ブラッディ・シャドウ
聖霊王アルファディオス
聖鎧亜キング・アルカディアス
悪魔聖霊アウゼス
光神龍スペル・デル・フィン
聖鎧亜クイーン・アルカディアス
スーパー・スパーク1
封魔妖スーパー・クズトレイン
デーモン・ハンド1
光陣の使徒ムルムル
腐敗聖者ベガ

W(ホワイト)とザキラがコンセプトで、ナイトとキング・クイーンアルカディアス(スペルデルフィン)によって構成されている「Arcadias騎士団(アルカディアス・ナイツ)」。
イラストレーターは「ボルバルザーク・紫電・ドラゴン」などでおなじみ、hippoさん。

新規収録カードは「天雷の聖霊ユリウス」、「魔光騎聖ブラッディ・シャドウ」、「魔光死聖グレゴリアス」、「魔光大帝ネロ・グリフィス」、「魔弾グローリー・ゲート」、「魔弾アルカディア・エッグ」。

構築済みデッキの中でも屈指のレベルの高さで、ナイトの粘り強さ&コントロール性能に加えて「聖鎧亜キング・アルカディアス」「聖鎧亜クイーン・アルカディアス」によるロックで試合を一気に決めるというもの。

「魔弾グローリー・ゲート」は光闇カラーの貴重な手札補充手段で、3枚見て手札に加える性質上、手札の質も確保できるナイスカードでした。
「魔弾グローリー・ゲート」が墓地にあれば手札から「魔光大帝ネロ・グリフィス」を出せる「魔弾アルカディア・エッグ」はコスト的にも非常に使いやすい上にS・トリガーがついてる等、至れり尽くせりのスペック。
出てくる「魔光大帝ネロ・グリフィス」はナイトが破壊された時にナイト呪文かS・トリガーを唱える事ができる能力を持っていて、自壊能力を持った「魔光騎聖ブラッディ・シャドウ」と非常に相性が良かった上に、自身が破壊された時に「魔弾ソウル・キャッチャー」などで息切れを防ぐ事が出来た点も優秀なカードでした。

「魔光死聖グレゴリアス」からシンパシーで次ターンに「悪魔聖霊アウゼス」が出た時のビート耐性は強烈でしたし、「天雷の聖霊ユリウス」「スーパー・スパーク」「悪魔聖霊アウゼス」の3枚からなるタップキルコンボは1度決まってしまうと中々突破できない程。
こうした点もこのデッキの強みでした。

今でもファンによって「魔光大帝ネロ・グリフィス」による天門ループが構築されているとか・・・?

「魔光騎聖ブラッディ・シャドウ」と非常に相性の良い「魔弾ソウル・キャッチャー」を足す事で絶え間ない防御を展開したり、「魔弾バレット・バイス」により相手の手札を枯らしつつ、自分はキング・クイーンを揃えたり・・・と、既存のナイト呪文を加えるだけでハイレベルなデッキが構築できた思い出があります。

皆さんの思い出も是非、コメント欄までお寄せ下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
コメント: コメント(4)

《ヘブンとバイオレンスの衝撃》は現在でも珍しい進化クリも盾送りに出来るカード。
条件のほうも今だとエンジェル・コマンド・ドラゴンの登場で容易く二つの能力を使えるのが良いですねぇ。
[ 2017/10/07 16:47 ] [ 編集 ]
アルカディアスナイツ強かったなー
[ 2017/10/07 17:10 ] [ 編集 ]
剣誠がめっちゃ好きでサムライのほうを買ってもらったな。 
後に出たYAMATOと騎士団は効果欄の枠も完全に透けててイラストに迫力が出ててかっこいいわ。
[ 2017/10/07 20:17 ] [ 編集 ]
一枚絵は本当にかっこいいからまたやってほしいな
[ 2017/10/07 21:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

ブログについて
ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて

■ブログ名:デネブログ

デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。