新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集2ブロック構築
裁定昔のカード安くて強いデッキ3ターンキル環境デッキ相性まとめ環境デッキランキング
2017.09.16 03:50

【デュエルマスターズ】「天風のゲイル・ヴェスパー」でモアイロック・・・光自然ゲイルヴェスパーのデッキを解説&デッキレシピ紹介


天風のゲイル・ヴェスパー

今回は光自然ゲイルヴェスパーのデッキを解説&デッキレシピ紹介。

・・・






「天風のゲイル・ヴェスパー」でモアイロック


天風のゲイル・ヴェスパー

天風のゲイル・ヴェスパー
10 クリ 自然 グランセクト 12000
■W・シンパシー:パワー12000以上のクリーチャー(このクリーチャーを召喚する時支払うコストは、バトルゾーンにある自分のパワー12000以上のクリーチャー1体につき2少なくなる。ただしコストは0以下にならない)
■T・ブレイカー
■自分の手札にあるクリーチャーすべてに、「W・シンパシー:パワー12000以上のクリーチャー」を与える。

今回は「天風のゲイル・ヴェスパー」を使ったデッキを紹介。
「天風のゲイル・ヴェスパー」自身が「W・シンパシー:パワー12000以上のクリーチャー」を持っており、場にパワー12000以上のクリーチャーが多く並んでいればいるほど、「天風のゲイル・ヴェスパー」のコストが下がり、早く出てきます。

加えて、「天風のゲイル・ヴェスパー」は手札にあるクリーチャーすべてに「W・シンパシー:パワー12000以上のクリーチャー」を与えられる特殊な効果を持っていて、場にパワー12000以上のクリーチャーが多く並んでいればいるほど、手札のクリーチャーのコストが下がります。

「修羅」の頂VAN・ベートーベン

W・シンパシーを得た「「修羅」の頂VAN・ベートーベン」「古代楽園モアイランド」「界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ」などの高コストクリーチャーが一瞬で並ぶ光景は圧巻。

用意するもの


界王類七動目 ジュランネル
デスマッチ・ビートル
紅の猛り 天鎖

序盤はパワー12000以上のクリーチャーを展開していきます。
「界王類七動目 ジュランネル」「デスマッチ・ビートル」「紅の猛り 天鎖」はそのパワーゆえに中々バトルゾーンを離れないので、とても強力です。

様々なパワー12000以上サポート


ジャンボ・ラパダイス

ジャンボ・ラパダイス
2 呪文 自然
■S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■自分の山札の上から4枚を表向きにする。その中からパワー12000以上のクリーチャーをすべて、手札に加える。残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

「ジャンボ・ラパダイス」なら最大4枚、手札が補給可能。
パワー12000以上のクリーチャー(もちろん「天風のゲイル・ヴェスパー」も)を手札に加えて展開していけるので、非常に優秀です。

タルタホル

タルタホル
2 クリ 自然 グランセクト 1000
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の手札にあるパワー12000以上のクリーチャー1体、見せてもよい。そうしたら、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

パワー12000以上のクリーチャーを相手に見せると1ブーストできる「タルタホル」。
このクリーチャーで相手プレイヤーを攻撃してシールド差を作っておく事で、「紅の猛り 天鎖」のラビリンス効果(ドロー)を発動させられるので、同コスト帯のブースト手段である「霞み妖精ジャスミン」や「フェアリー・ライフ」と比べ、相手プレイヤーをアタックできるメリットもしっかり生きます。
「桜風妖精ステップル」と異なり場を離れた時のデメリット効果が無いのも◎。

相手の動きに対して


ゼノゼミツ

ゼノゼミツ
7 クリ 自然 グランセクト 12000
■S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。
■このクリーチャーは攻撃できない。

攻めてくるデッキを相手にする場合は「ゼノゼミツ」が非常に優秀。
バトルで破壊が狙えるだけでなく、「天風のゲイル・ヴェスパー」のW・シンパシー効果の対象であるパワー12000以上のクリーチャーなので、(※以上は12000を含む)返しのターンに「天風のゲイル・ヴェスパー」&「「修羅」の頂VAN・ベートーベン」という組み合わせで召喚して一気に巻き返す事も狙えます。

キキリカミ・パンツァー

キキリカミ・パンツァー
9 クリ 自然 グランセクト 12000
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中からパワー12000以上のクリーチャーをすべて、自分の手札に加え、その後、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。
■相手の呪文の効果またはクリーチャーの能力によって、このクリーチャーが自分の手札から捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに置いてもよい。

相手が手札破壊の戦法を取る場合は「キキリカミ・パンツァー」が非常に優秀。
相手の呪文またはクリーチャーの能力で手札から捨てられるとき、代わりにバトルゾーンに出す事ができます。

さらに場に出た時の能力で山札を3枚表向きにして、その中のパワー12000以上のクリーチャーをすべて手札に加える事が出来ます。
「天風のゲイル・ヴェスパー」からの展開時にもこの手札補給効果が役立ってくれます。

また、このクリーチャーもパワー12000以上のクリーチャーなので、「天風のゲイル・ヴェスパー」のコストダウンに貢献してくれます。

Dの牢閣 メメント守神宮

Dの牢閣 メメント守神宮
4 D2 光
■S・トリガー(このD2フィールドをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ展開してもよい)
■自分のクリーチャーすべてに「ブロッカー」を与える。(「ブロッカー」を持つクリーチャーをタップして、相手のクリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)
■Dスイッチ:いずれかのプレイヤーが自身のターンに最初のカードを引いた時、このD2フィールドをゲーム中で一度上下逆さまにしてもよい。そうしたら、相手のクリーチャーをすべてタップする。

相手のD2フィールド対策に、防御用、カウンター用と幅広い用途で使用でき、D2フィールドの中でも非常に採用率の高いカードの1つである「Dの牢閣 メメント守神宮」。

このデッキでは、何かと棒立ちになりやすい「ゼノゼミツ」「デスマッチ・ビートル」をブロッカーにしてくれるので、パワーの高いブロッカーで相手の攻撃を阻む事ができ、非常に優秀です。

フィニッシャー


「修羅」の頂VAN・ベートーベン

「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
11 クリ ゼロ キング・コマンド・ドラゴン/アンノウン/ゼニス 14000
■このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、相手のクリーチャーをすべてバトルゾーンから持ち主の手札に戻す。
■相手がコマンドまたはドラゴンをバトルゾーンに出す時、相手はそのクリーチャーをバトルゾーンに出すかわりに墓地に置く。
■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3枚ブレイクする)
■エターナル・Ω(オメガ)(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに手札に戻す)

古代楽園モアイランド

古代楽園モアイランド
10 クリ 自然 グランセクト/スペシャルズ 18000
■Q・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを4つブレイクする)
■相手は呪文を唱えたりフィールドを展開できない。
■このクリーチャーがバトルに勝った時、相手のシールドを3つまで選び、持ち主のマナゾーンに置く。

界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ

界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ
11 クリ 自然 ジュラシック・コマンド・ドラゴン 27000
■ワールド・ブレイカー(このクリーチャーは相手のシールドをすべてブレイクする)
■相手のクリーチャーがバトルゾーンに出て、そのクリーチャーの能力がトリガーする時、かわりにその能力はトリガーしない。(例えば、相手は《このクリーチャーをバトルゾーンに出した時》で始まる能力を使えない)

フィニッシャーには「「修羅」の頂 VAN・ベートーベン」「古代楽園モアイランド」「界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ」の3種類を採用。
それぞれ能力はコスト相応に非常に強力で、「相手のコマンドが出る時、かわりに墓地に置かれる」「相手のクリーチャーが出ても能力がトリガーしない」「相手は呪文を唱えられずD2フィールドを展開できない」というもので、相手のデッキによってはこれらのうち1種類が出るだけで詰む場合も。

デッキレシピ


4 x 紅の猛り 天鎖
4 x Dの牢閣 メメント守神宮
3 x 界王類七動目 ジュランネル
4 x デスマッチ・ビートル
4 x タルタホル
4 x ゼノゼミツ
3 x キキリカミ・パンツァー
2 x 古代楽園モアイランド
4 x 天風のゲイル・ヴェスパー
2 x 界王類絶対目 ワルド・ブラッキオ
4 x ジャンボ・ラパダイス
2 x 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン

今回は自然の大型クリーチャー2種と「「修羅」の頂 VAN・ベートーベン」を採用しましたが、「「祝」の頂ウェディング」や「「智」の頂レディオ・ローゼス」等のゼニスはゼロ文明(無色)で「ピクシー・ライフ」の回収対象なので、これらを採用した新型ゼニスも組めそうな予感。
「ジャンボ・ラパダイス」から綺麗に回ると凄く楽しいデッキですので、是非お試し下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
コメント: コメント(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

ブログについて
ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて

■ブログ名:デネブログ

デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。