新商品情報デッキアイディア&コンボ集優勝デッキレシピ集ユニークな優勝デッキレシピ集環境デッキレシピ集2ブロック構築
裁定昔のカード安くて強いデッキ3ターンキルクイズコーナー環境デッキランキング
2016.07.20 04:00

【デュエルマスターズ】初心者や復帰勢向け解説:ドロマーハンデス超次元

カテゴリ: 環境 | デュエル・マスターズ 

特攻人形ジェニー

【デュエルマスターズ】DMをこれからはじめようと考えていて、自分好みの性質を持つデッキを探したい方向けに環境に居るデッキを紹介、解説:ドロマーハンデス超次元







※管理人の主観によって記事文章を作成している為、足りない情報や偏った情報が含まれる可能性があります。
もしお気づきの点があればコメント欄までお寄せ下さると助かります。

環境に居るデッキの中から今回は「ドロマーハンデス」を紹介します。
DMをはじめる際、自分好みの性質を持つデッキを探して、そのデッキに使うカードを中心にカードを集めたい場合などにご利用頂ければと思います。
(カテゴリ「初心者や復帰勢向け」から他のデッキの解説記事を閲覧できます。

■ ドロマーハンデス

【デュエルマスターズ】 超時空ストーム G・XX 超覚醒ラスト・ストーム XX スーパーレア dm39-s3-sr 《覚醒編 第4弾 覚醒爆発 サイキック・スプラッシュ》

エース:超時空ストームG・XX

● デッキの特徴

(※ドロマーとはMTGにおける白青黒の組み合わせのクリーチャー、「追放するものドロマー」が由来となっており、DMにおいては光水闇の組み合わせの事。)

「ゴースト・タッチ」「特攻人形ジェニー」「ブレイン・タッチ」といった小型のハンデス呪文を序盤から積極的に使用し、相手の手札を枯らせる事で相手の動きや選択肢を縛り、万全な盤面を整えてからフィニッシュするデッキ。

エースとして「超時空ストームG・XX」を挙げているが、時には「百族の長 プチョヘンザ」サイキック・クリーチャーで打点を揃えて殴りに行く、1枚ずつシールドをブレイクし、詰めていく等、その状況と相手に合わせたフィニッシュを行う。

デュエルマスターズ/DMR-15/7/R/制御の翼 オリオティス/光/クリーチャーデュエルマスターズ DMX22-a-012-R 《オリオティス・ジャッジ》デュエルマスターズ[デュエマ] 天使と悪魔の墳墓 [最強戦略パーフェクト12] 収録

制御の翼 オリオティス」、「オリオティス・ジャッジ」、「天使と悪魔の墳墓」は相手の動きの選択肢を縛ったり、鈍足化できるカード。

現環境で強いデッキの動きの多くが、1枚のカードが出たらそのカードだけ圧倒する、というものではなく、イメージとしては、1枚のカードから複数のカードに繋がり、手札やマナ、あるいはエクストラデッキからコストを支払わずに一気に出る、というもの。
踏み倒されるカードは踏み倒されるように設計されているような効果や条件を持っている事がほとんどだが、コスト自体は効果相応のものである場合が多い。
従ってコスト踏み倒し対策や、コストを参照するカードが刺さったり、1枚のカードが複数のカードに繋がらないように、あらかじめ手札やマナを破壊すれば、本来の動きが出来なくなる。

デュエルマスターズ 【 超次元リバイヴ・ホール 】 DMD04-14-C ≪ストロング・メタル・デッキ≫デュエルマスターズ 【 超次元ミカド・ホール 】 DMD04-13-UC ≪ストロング・メタル・デッキ≫

超次元呪文はエクストラデッキにあるサイキック・クリーチャーを出せる呪文で、サイキック・クリーチャードラグハート・クリーチャーに比べて1つのカードでエクストラデッキから出せるカードの幅が広く、その状況に合わせたサイキック・クリーチャーを出せるので、手札から1枚の超次元呪文を出すだけで臨機応変に対応できる利点がある。
革命チェンジ侵略と違い場に一定のクリーチャーを用意する必要が無い事も利点の1つ。

【デュエルマスターズ】 超時空ストーム G・XX 超覚醒ラスト・ストーム XX スーパーレア dm39-s3-sr 《覚醒編 第4弾 覚醒爆発 サイキック・スプラッシュ》

「超時空ストームG・XX」は覚醒後に最高クラスのフィニッシュ力を持つカードで、「超覚醒ラスト・ストームXX」に覚醒させて相手のシールドの全ブレイクを狙う。
アタック時に超次元ゾーンにあるコスト10以下のサイキック・クリーチャーを好きな数、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出せるので、仮にトドメまで刺しきれなかった場合のリスクが軽減できる。

一見するとサイキック・クリーチャーが合計20コストになるように用意する事が困難に見えるが、「時空の凶兵ブラック・ガンヴィート」等の場に出した時の効果を利用して場に残っているものを含め合計3体になれば基本的に20コストに至る。
その為、対応をしているうちにサイキック・クリーチャーが場に溜まる事を利用すれば意外と簡単に条件を満たす事が出来る。

また、既に7コストのサイキック・クリーチャーが居る時に、相手のターンの終了時に相手の手札が0枚だった場合、相手のターン終了時に「時空の凶兵ブラック・ガンヴィート」が覚醒し、13コストになる。
既に場にあった7コストのサイキックと「凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート」のコストが合計20になるので「超時空ストームG・XX」が場に出て、自分のターンの開始時に「超時空ストームG・XX」が覚醒...といった動きが出来る。

相手の手札を1度0枚にしてしまえば、基本的に相手はカードを使えばターンの終わりには手札が0枚になるので、「超時空ストームG・XX」の存在は相手にとって大きなプレッシャーとなる。

● 総括

ハンデスという行動は相手の理想的な動きを崩す手段として有効で、特定のカードを揃えて戦うデッキや、マナを伸ばしつつ特定のカードを手札に抱えたいデッキにおいては苦しい戦いが強いられる。
一方でデッキ構成は呪文主体である為、呪文対策カードが重くのしかかってしまう欠点がある。
呪文対策カードが横行する環境では苦しい戦いを強いられるが、現環境において呪文対策カードが豊富に積まれたデッキが環境の大部分を占めておらず、ハンデスや各種メタカードへの脆弱性が残るデッキが環境にある程度居る事がこのデッキが環境に台頭している理由の1つ。

● デッキレシピ

◆ ドロマーハンデス
◆ 「超時空ストームG・X」を使ったデッキを検索


コメント: コメント(1)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
どっちかと言うとドロマーハンデスはヴォルグでの勝ち方が主でラストストームは悠久入りのデッキ相手やゴリ押しするしかない時、書かれてるようにガンヴィートやシャチホコで相手を威嚇するために使うのでは?
間違ってたらすいません
[ 2016/07/20 15:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
安くて強いデッキクイズコーナー相場情報構築済みデッキランキング

ブログについて
ブログに関するお問い合わせはこちら メールフォーム
Twitter等へのスクリーンショット等を利用した記事の引用・転載はご遠慮頂きます様お願い致します。
記事検索
スポンサードリンク
このブログについて

■ブログ名:デネブログ

デュエルマスターズのデッキ、優勝デッキレシピ、コンボ、環境解説などを掲載しています。

TOP絵、相互リンク、相互RSSを募集中です。こちらからご連絡下さい。

広告掲載、情報提供、削除依頼などはメールフォームまたはTwitterのダイレクトメールにてお寄せ下さい。

スポンサードリンク
頂き物



top_サムネイル

ほったりょう様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

tanyさんからの頂き物

tany様よりイラストを頂きました。ありがとうございます。

20151011.jpg

ぽよすけ様よりTOP絵としての使用許可を頂きました。ありがとうございます。